田んぼ保全活動の開始と支援のお願い

こばやし農園では、無農薬・自然栽培の野菜を「見沼野菜」として推進してきましたが、昨今の見沼たんぼでの水田の減少を危惧し、本年より田んぼ保全のための米作りにも注力することといたしました。

現在、見沼たんぼの水田面積は1割にも見たず、今も減少を続けています。水田は地域の自然環境や景観、貯水機能など多面的な機能を有すると考えられており、環境保全型農業の普及・推進をめざすこばやし農園として積極的にかかわるべきと考えました。

昨年より約1反の水田で稲作をはじめ、今年は約6反の水田面積となります。今後も面積を増やしていきたいと考えており、収穫した米は無農薬・自然栽培の環境保全米「見沼米(みぬままい)」として販売する予定です。

一方、面積が増えたことで機械化が必要(田植え機、コンバインなど)になりますが、現在の面積では収益をあげることは難しく、皆様のご支援を賜りたくご協力をお願いする次第です。以下、支援をお願いしたい内容です。

(1)田んぼの援農サポーター

・昨年と同様、今年も田植えや稲刈りのイベントを行います。(有料/無料あり)

・各イベントのスケジュールは未定ですが、取り急ぎ、5月1日(日)13:30~ 播種(120枚の苗箱に種籾をまく作業)を行います。参加費無料、中学生以下のお子様は参加不可です。参加いただける方はこのメールにご返信のうえ、当日、こばやし農園作業場にお集まりください。

(2)機械購入費用のための寄付(返礼品付き)

・無農薬で稲作を行うための機械として乗用除草機(60万円)の導入を検討しています。その購入費用にあてるため、1口1万円で寄付を募らせていただきます。

・返礼品として、収穫した米(コシヒカリ)10kg、田植え・収穫イベントなどの無料参加。

・ご支援いただける方はメールにてご連絡をいただければ、振込先口座をご連絡させていただきます。

以上ご不明な点やご意見がありましたら、ホームページに掲出のメールよりご連絡いただければと思います。

ご支援のほど何卒よろしくお願いいたします。